ソーシャルグッドマーケティング

室谷良平。デジタルマーケター。ソーシャルベンチャーで働きながら、北海道長万部町のローカルメディア「リマンベ」代表・編集長として活動。インターネット、マーケティング、まちづくりがライフワークです。

現実を直視することが、理想に近づくルートだ

理想と現実。

 

 

このFacebook創業者のマーク・ザッカーバーグ氏についてのツイートを見て思った。 

 

 

フェイスブック 不屈の未来戦略 (T's BUSINESS DESIGN)

フェイスブック 不屈の未来戦略 (T's BUSINESS DESIGN)

 

(プロダクトの成長秘話を知れる良書でした) 

 

 

理想は追いながらも、現実を直視して、理想にたどり着けるための行動をとっている。

 

誰しも理想は追いたい。理想どおりでありたいものだと思う。

理想どおりに振る舞いたい。理想の世界の行動をとりたい。

 

 

しかし、現実はそううまくいかないものだ。

 

理想だけを追った行動をとると、現実ではうまくいかず、結果として理想に近づくことはできない。

 

現実を直視して初めて理想にはたどり着けるものだと思う。

信じたくない現実、耳の痛い声を受け止め、その現実に立ち向かってこそ初めて理想にたどり着ける。

 

理想は理想のままでいいが、行動は現実世界にあわせないと、一生理想にはたどりつけない。

 

このような姿勢が、本気で理想を追求する誠実な姿だと思う。この姿勢でありたい。