ソーシャルグッドマーケティング

室谷良平。デジタルマーケター。ソーシャルベンチャーで働きながら、北海道長万部町のローカルメディア「リマンベ」代表・編集長として活動。インターネット、マーケティング、まちづくりがライフワークです。

ヒットにつなげるクチコミの作り方

f:id:thexx:20170108205040p:plain

 

 マーケティングという仕事を生業としているため、「口コミ(バズ)」の事例や構造はいつも気になる存在です。

 

バズについて調べているなかで、「ブランド再生のプロ」とも呼ばれている高級腕時計HUBLOT(ウブロ)の元代表取締役の高倉豊さん、そして某動画サイトの人と思われるかわんごさんで共通の思考があることに気づきました。

 

とても面白いもので、且つ、口コミの構造の理解も捗ると思いますので、紹介したいと思います。それぞれの説明は異なりますが、本質は共通していました。

高級腕時計HUBLOT(ウブロ)の元代表取締役の高倉豊さん


高倉 自分では、コップで例えると、一番わかり易いと思って書きました。コップというのは、ビジネスで言うところ、マーケットですね。年齢や性別、使う用途など様々な切り口で、商品を売るわけですけれど、資金が潤沢にない限り、すべての対象を満足させる、商品づくりや売り方は出来ません。なので、どこかのコップを一つだけ選んで、そこに集中して、水を溢れさせる。つまり、マーケットを限定して、その客層が満足できるものを提供して、そのマーケットの圧倒的なシェアをとることなんですね。そういう小さいところでのブレイクを作ることが後々「評判」となって、他のマーケットに対しても効果をあたえます。だから、まずは小さいところでもいいから、どこかでブレイクをさせてティッピングポイントを越えましょう、ということです。

 

www.akiradrive.com

 

ということで、マーケット内のとあるセグメントを「コップ」に例えて、そこに水を溢れされることで口コミが発生していくと説明をしています。

上記サイト中の図解が、視覚的にも理解を促進させてくれています。

 

続いて、かわんごさんの説明です。

 

かわんごさん


基本的にヒットは相転移現象だから、ターゲットとなるユーザクラスタのほぼ100%に認知が広がると、極端に口コミが加速をはじめる。たとえユーザクラスタを限定しても本当に100%近くまで認知を広げることはとても難しいので、ユーザクラスタの限定方法がノウハウになる。まあ、でも、ネットユーザで特定ジャンルのホットエントリをほぼ毎日チェックしているアクティブユーザぐらいにまでクラスタを絞り込めば、100%近い認知もかなり現実的に狙えるはずだ。重要なのはどんなにクラスタを小さく限定していってもかまわないが、どこかのクラスタで認知度が100%近くにならないと、口コミの爆発はまずおこらない、ということと内部で情報交換されているクラスタを選ばないと単純にユーザを分類しただけになってしまうので口コミの媒体としては意味がないということだ。

 

 

高倉さんの「コップ」の例えとは異なり、「ユーザクラスタ」と呼んでおり、社会学的にメカニズムを説明しています。


とくにかわんごさんの説明で面白かったのは、つながりをもつ人間関係のクラスタを「口コミの媒体」と呼んでいる点です。

 

両者の共通点

両者に共通しているのは、


・口コミを起こしたい一つ目のターゲットセグメントを特定すること
ターゲットセグメントはどれだけ小さくても構わない
・ただし、そのターゲットセグメントの臨界点を超えるまで施策展開すること

という点で、そうすればブレイクすると説明していました。

 

とくに重要なのは、「臨界点を超えること」だと思います。

ターゲットセグメントの特定については、限られたリソースでもきちんと臨界点を超えられるようなクラスターを選ぶことが大切になります。


もちろん、ユーザーが思わず口コミしたくなるような優秀なネタ(商品・サービスやブランド体験)も大切ですね。

 

先駆者の共通点は真理や本質にたどり着きやすい

生存者バイアスに気をつける必要もありますが、仕事も学問もその領域の先駆者から学ぶのは効率的でありますし、さらに複数の先駆者の共通点を探ることは効率的なインプットにつながると感じた例なのでした。


いろいろな業界、いろいろな世代から学ぶと、共通点が発見できて面白いです。

 

*  *  *

 

■室谷の地域活性・まちづくりの取り組み

f:id:thexx:20170107152643p:plain

インターネット時代の新しい地域活性のあり方を考える、北海道長万部町のローカルメディア『リマンベ(http://www.remanbe.jp/)』を運営しています。

 

 

広告を非表示にする